ブログ

子どものおなか、触れてますか?

ベビーマッサージ教室

こんばんは(^ ^)
ベビーマッサージ講師・吉田良子です!

突然ですが、赤ちゃんがいるお母さん、お父さん、お子様のおなか触ってますか??

服の上からならどなたも触ってるよ〜というお答えでしょう。

私が伺いたいのは、直に触っておられますか?ということです。


というのも、実は我が家の次女、ただいま発熱中です…

日曜、連休の最終日だし、チューリップ祭にでも行きたいな〜と思っていたんです。

しかし、午前中、いつもなら40分程度の午前睡が1時間半も寝るし、起きた時、あれ?と思い、服の中に手を突っ込み身体に触れる。すると気持ちあったかい。

すぐに測ると微熱、というか、上がるかもしれないな〜という体温でした。

なので遠出は中止。家でゆっくりすることにしました。

ゆっくりしててよかったです(^-^; 案の定、夜には高熱になってしまいました。水分は取れるし、ちゃんと寝てくれてるので様子見中です。

と、こんな状況で思うこと。

それは、普段から肌に触れてるから気付けた体温変化だな〜ということ。

子どもの手足って眠くなるとあったかくなりますね。だから手足があったかいからといってすぐ発熱かどうかって微妙なときあります。

おでこを触って熱の有無を確かめることもありますね。でもおでこが熱いときって大抵、すでに高熱になってるときじゃないですか?

じゃ、身体のどこを触るの?


ズバリ、お熱測るところです!!


手足やおでこなど、外気に触れてるところはなかなか安定しないし、わかりにくいです。

だけど、身体の中心近くならわかるのです。

だから、あれ?と思ったときにすぐに触って熱の兆候に気付いたからゆっくりするという過ごし方が選べたのです。


でも、触ったからって熱かどうかなんてわかるの?


分かります(⌒▽⌒)

普段から肌に触れているかどうかというのがポイント。

日頃から私は子どもたちの肌にしっかりと触っています。

主人もよく触ってるので、あったかい気がすると思ったら検温もしてくれたりします。

体調変化は急に起こります。


身体の変調は仕方のないことです。抗体がない赤ちゃんならなおさら。

ならばそれに早く気付ける親でいたいと思いませんか?


体調変化にもすぐに気付けるには、いつ、どこを、どんな風に触れたらいいのか、それらも合わせて、ベビーマッサージ教室でしっかりとお伝えさせていただきます。


ベビーマッサージおうち教室の詳細はこちら

ご参加、お待ちしております(⌒▽⌒)